二重顎 原因

二重顎の原因

鏡を見てなんとなく顔がたるんできたような、顎のラインがだらしないような感じをすることってありませんか?

 

少し顎を引くと二重顎になって太ったのかな?と思う人もいるでしょう。

 

太り気味で二重顎になる人もいますが、必ずしも肥満が原因ではないのです。

 

ここでは二重顎の原因について説明していきますね。

 

@肥満
一般的に肥満が原因で二重顎になる人が多いですよね。
顎に脂肪がつきすぎて二重顎になるのですが、あまりにも脂肪が多いと、睡眠時に無呼吸症候群になってしまう恐れもありますので、注意しましょうね。

 

A筋肉の低下
最近特に多いのが、顎の筋肉低下によることです。
昔は固いものを食べていましたよね。
お肉も今みたいに柔らかくなかったはずです。固いお肉でしたし、魚を骨ごと食べる人も多かったです。
今の日本人は固いものをかむ習慣があまりないので、筋肉が低下し、血液の流れやリンパの流れが滞りむくみが起きてしまうのです。その結果二重顎になってしまうんですね。

 

Bかみ合わせが悪い
仕事でパソコンを使う人やスマホを長時間使っている人人に多いのですが、姿勢が悪く顎関節症になる人が増えています。かみ合わせが悪いことが二重顎の原因に繋がるんですね。